江戸の下町より、タナゴ釣りに魅せられたタナゴっちの、釣行記、浮子の自作、針研ぎ、その他小物製作などの情報を発信します。その他、テナガエビやハゼなど、手軽な釣りも楽しんでいますので、お楽しみに♪

タナゴ釣り 釣行記

タナゴっちの気まぐれなタナゴ釣行記です。まだまだ新米です。目指すは一釣一束(100匹)!

釣行記はこちらから
 ↓ ↓ ↓ 

タナゴ釣行記

タナゴ仕掛けの自作

私の仕掛けは、親浮子と糸浮子(シモリ)がゆっくり沈むバランスになる、一般的な仕掛けです。一般的といえど、親浮子の大きさや見た目、シモリの数などは人によって様々です。ここでは、私なりの創意工夫、挑戦、失敗、成功などの情報をご紹介します。

記事一覧はこちらから
 ↓ ↓ ↓ 

和竿の自作に挑戦

タナゴ釣りというと道具類を自作されている方が多いです。和竿の製作は私には難しいだろうとずっと思い込んでいましたが、通販で竹素材が購入できることを知り、挑戦してみることにしました。今後は、実家の庭に生えている竹を採取して、矯め工程にも挑戦してみたいと思っています。
そんな奮闘記をご紹介中です。

記事一覧はこちらから
 ↓ ↓ ↓ 

和竿の自作