釣り場が少し遠いので、中々通えないでいるのですが、これまで、何度かタナゴ釣りに挑戦してきました。いよいよ、タナゴの研ぎ鉤に挑戦です。果たして、釣果に違いは出るのでしょうか?
鉤研ぎの初挑戦から、その研ぎ鉤を使っての釣行までをご覧ください。





研ぎ鉤の必要性

常連の方に話しかけられる言葉、「研ぎ鉤使ってる?」、要は、小さなタナゴを釣るには研ぎ鉤じゃなきゃ、と言うことのようでした。
以前、釣り場で親切な常連の方に、仕掛け一式と針をいただいたことを、ブログで紹介致しました。その方にいただいた針以外では、1匹しか釣れていない、という事実もありました。
タナゴは世界最小の釣り物と言われたりしますが、小さいのは魚体だけでなくその口です。その口で、餌を吸い込むわけですが、針先が小さくないと、吸い込みきれず、また刺さらないというわけです。





針研ぎに必要な道具を揃える

拡大鏡

私は20倍の実体顕微鏡を購入しました。人によっては20倍は見えすぎるということで、10倍のルーペを使われる方も多いようです。何もわからない初心者なので、10倍にして小さくて見えないと困るので、コストを掛けて、20倍を選択しました。
子供達の理科の勉強でも使えるはず、という言い訳をしながら、実体顕微鏡を購入しました。

専用のヤスリとバイス

こちらは、専門店で揃えました。小さな針を研ぐためには、やはり、小さな道具が必要です。まず最初に揃えるなら、と教えていただいたものを揃えました。ヤスリは以下3種類。写真上から

針研ぎの道具
針研ぎの道具
  • 平ヤスリ(1000番)
  • R研ぎヤスリ(1000番)
  • 返し研ぎヤスリ(1000番)

さらには、仕上げ用のもっと目の細かいものを揃えると良いそうですが、今の私にはまだ遠い存在です。

写真一番下がバイスです。小さなタナゴばり専用のモノ、テンカラ用の毛鉤にも使えそうですが、細いものが挟めなくなると困るので、タナゴ鉤専用にしようと思っています。





初めての針研ぎ

こればっかりは、いくら親切な常連さんでも、手取り足取りといったわけにはいかないので、インターネットで調べて、自分なりにやってみました。研ぎ方などについては、述べられる立場ではないので、何らかの発見、答えが見つかった際にはご報告させていただきます。

まずは実体顕微鏡に映る鉤に感動、肉眼ではとんでもなく小さい針ですが、当然ながら大きく見えます。よく見えることに、とりあえず安心。
揃えた道具を使って研ぐわけですが、ちょっとした角度や距離感をつかむのに苦労しました。20倍の世界では、少しの動きが大きな動きになります。
2種類、合計10本の針を研ぎました。中々、同じ大きさに揃えて研ぐのは難しく、不揃いで、しかも1本は、返しを折ってしまいました(^^;)これはこれでどのような釣りになるか試してみたいと思っています。





研ぎ鉤での試し釣り

釣り場に到着すると、以前仕掛けをいただいた方の姿も見えました。今日も、「もう2cmタナを浅くしてみな」とのアドバイスで、アタリが出るようになりました。スゴイ。
また、よく話しかけてくださる常連の方は、私が研いだ針をルーペで見てくださり、アドバイスをいただけました。さらには、針研ぎの便利グッズを見せていただいたりと、これらだけでも、十分な収穫と言えます!

肝心の釣果は、、、7尾(^^;)

本日の釣果。。。

1円玉サイズのタナゴ
1円玉サイズのタナゴ

1円玉に乗るものもなんとか釣れましたが、常連の皆様はポンポンと釣っては、「大きいね」と残念がっています。私には羨ましい限りですが、より小さなものをたくさん釣る、これがこの場所のタナゴ釣りの趣向です。面白いです。

針の研ぎが、どうやら良くなかったらしく、バラしてばかりでした。しかし、良くないことが分かったのは、私一人ではたどり着けなかったことで、ありがたかったです。





おわりに

小さいのを狙って釣るので、やはり研ぎ鉤に分があるようです。専門店では研ぎ鉤が売られていたりしますが、1本1500円はザラです。あんな小さなものが1500円、と言いたいところですが、売っているというとはそれだけの価値があって、求める人がいるということです。研ぎ針じゃなきゃダメだと教えると、5本買ってきた旦那がいたと、隣にいたお爺さんがおっしゃっていました。5本で7500円、流石に、市販品には手が出ませんが、タナゴ釣りにまた一歩踏み込むことができたような気がしています。
仕掛け(ウキと錘の絶妙なバランス)、あたりの見極め、合わせ、餌、まだまだ奥が深すぎるタナゴ釣り。まずは、針研ぎの練習。ウキも良モノを作りたい、こちらも練習、トライ&エラーです。

ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします!
ランキング確認はこちらから
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村